VitaNoteの特徴

メリット

  • POINT 1

    メリット

    足りない栄養素がひと目で分かる!

  • POINT 2

    メリット

    食生活やサプリの効果がわかる!

  • POINT 3

    メリット

    栄養改善、健康増進に活かせる!

使い方

キットを使って
自宅で簡単に採尿ができる!

  • 使い方

    マイページにプロフィールと検査IDを登録。

  • 使い方

    同封の封筒に封入して、採尿したその日のうちにポストに投函。

  • 使い方

    検査結果はPCスマホでいつでも確認。

機能、特徴

  • 栄養バランスとスコア、
    栄養素別評価がわかる

    レーダーチャートで栄養バランスの傾向をチェック。評価はA〜Eの5段階、過不足がある人は要注意。

    栄養吸収量が示す期間について
    栄養吸収量は採尿日前3日間の平均値を示すことが研究の結果わかっています。普段どおりの生活習慣でどの程度栄養バランスが摂れているか?のチェックに利用下さい。
  • 栄養素、個人ごとに異なる
    目標量と吸収量、推移がわかる

    栄養素の目標量に対して、過剰か不足かをひと目で把握できます。

    目標量の算定方法について
    厚生労働省が策定する「日本人の食事摂取基準2015年版」で年齢・性別・妊娠の有無によって摂取目標量が定められています。目標量は体格や活動量によって変動するため、VitaNoteでは性別・身長・体重や妊婦or授乳婦、直近の運動内容・時間などを質問票に入力し、パーソナライズされた目標値を設定します。
  • おすすめの食品やアドバイスを
    チェックして栄養改善ができる

    栄養素毎の役割や不足/過剰になった場合のリスク、改善のアドバイス、その栄養素を多く含む食品が紹介されています。

  • 15種類の検査項目

    健康を維持する上で欠かせない、たんぱく質・ビタミン・ミネラルの吸収量、身体のサビつき度がわかる酸化ストレスもチェックできます。

    • たんぱく質
    • ビタミン 7種
      • ビタミンB1
        (チアミン)
      • ビタミンB2
        (リボフラビン)
      • ビタミンB3
        (ナイアシン)
      • ビタミンB5
        (パントテン酸)
      • ビタミンB6
      • ビタミンB7
        (ビオチン)
      • ビタミンB9
        (葉酸)
    • ミネラル 6種
      • ナトリウム
      • カリウム
      • カルシウム
      • リン
      • マグネシウム
      • モリブデン
    • 酸化ストレス (ビタミンACEの代替指標)

VitaNoteを活用して
栄養改善

最新の栄養検査技術で、遺伝や体質で異なる栄養吸収力や必要な摂取量を知る事ができます。
VitaNoteは、あなたの健康の道しるべに。
明確にゴールが見える栄養改善をはじめよう!

cartVitaNoteを購入する

VitaNote を選ぶ理由

栄養吸収力は個人ごとに違う

消化、吸収、代謝、蓄積する能力は、遺伝や環境、体質により個人差があります。

parents and childrenparents and children

一方尿検査は環境や体質などにより異なる体内の貯蔵力(消化・吸収・代謝・蓄積)と栄養の消費量を反映するため個人に必要な栄養摂取量を知ることができます。

他の検査・調査サービスとの違い

食事記録、食事アンケートよりも正確な栄養状態がわかる

食事調査では季節や調理法により食品中の栄養価が大きく異なるため、食後の体内での栄養状態はわかりません。また、血液検査では栄養の欠乏状態や疾病等体の異常は分かりますが、異常が起きる前の必要栄養素の過不足はわかりません。

一方尿検査は環境や体質などにより異なる体内の貯蔵力(消化・吸収・代謝・蓄積)と栄養の消費量を反映するため個人に必要な栄養摂取量を知ることができます。

血液/毛髪検査等と違い、非侵襲で安心

他の検体と比べて採取する際に痛みを伴うことはありません。

病院などに行く必要がない

健康診断で行うのと同様に手間もほとんどかかりません。