Conditioning

健康の三原則

健康とは

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にもすべてが満たされた状態にあること(日本WHO協会訳)」と定義されています。

健康三原則とは

厚生労働省が国民健康づくりの対策方針の中で、健康づくりの3要素として『「栄養」「運動」「休養」のバランスのとれた健康的な生活習慣の確立をはかることを基本とする』と定められました。

健康づくり3要素

栄養バランス

栄養素にはそれぞれ役割があり、エネルギーの源になる糖質や脂質、体の構成成分になるたんぱく質、体内での化学反応を調整する働きがあるビタミン・ミネラルをバランスよく栄養摂取することが重要です。